複数医療機器

2009年8月12日水曜日

ワイヤレス ワイハイ ペースメーカ


米国ですでに臨床採用されました。
これは、革期的な医療の進歩となります。
すなわち、連続トレンドデータを何時でも見ることが
でき、いろいろな治療に対する経過をはっきり診断でき
ようになります。
弊社では、2007年4月に正式認可をいただいた
ラブテック パソコン 心電計 デュナ
ブルーツース ワイヤレス12誘導安静時かつストレス対応
心電計により、上記ペースメーカの情報と連動して
効果的な診断治療、或いは救命救急或いは
在宅診療が可能です。

0 件のコメント:

コメントを投稿