複数医療機器

2009年8月15日土曜日

血圧とQRSと心不全

心不全患者の診断指針として、極めて安全かつ、簡易的な方法として、
脈波圧とQRS幅と因子を用いれば、かなり正確に予知ができることが
判明したと発表があった。脈波圧は、40mmHg QRS は120mmsec
が指標としての可能性を示唆した。詳しくは
Congest Heart Fail.c2009 Wiley Periodicals, Inc.

0 件のコメント:

コメントを投稿