30日間連続 1ch 心電図ホルター又は二週間連続モニター用設定可 FDA認可済 本邦研究用

30日間連続 1ch 心電図ホルター又は二週間連続モニター用設定可 FDA認可済 本邦研究用

体温センサー 0.1°精度 72時間 ディスポ スマホ・タブレット連携 FDA認可 本邦研究用

体温センサー 0.1°精度 72時間 ディスポ スマホ・タブレット連携 FDA認可 本邦研究用

2024年5月22日水曜日

VitalStream product and technology overview

Standardized patient monitoring processes in the OR

2024年に米国で提案されたこれからの注目される科学技術

 

 2024年に米国で提案されたこれからの注目される科学技術

1,人工知能の全方位システム化(AGI

2,ゲノム編集技術

3,量子コンピュータ

4,神経細胞回路と脳とコンピュータ作動

5,人型ロボット

6,生成人工知能

7,スターリンク サテライト

8,人工子宮

9,芳香化学

10,全ての利用品にセンサー付けてインターネット接続化

11,完全自動化の可搬機器

12,宇宙旅行

13,スマート都市連携化

14,仮想現実化技術

15,3D三次元印刷手法の応用

16,固体電池

17,核融合エネルギーの利用

18,ブロックチェーン

19,スマート化された家屋

20,実験室生育肉

ご提案「wavelet algorithm による生体情報がChatGPT に適合する可能性を探る」

 1,イントロダクション

  

  、現下、本邦に於けるイノベーション、リノベーションが求められているのに際し、下記の手段手法の可能性について、

  ご指導を期待しております、

   なお、用語のwavelet algorithm は古くは周波数解析手法が有名ですが、生体情報向けに、この手法が改良されたのが、

  wavelet algorithm と言われています、ご存じ、ネット上のJPEG はこの手法から編み出されています、

   生体情報から、より高度な、人類に有益な方法を、このwavelet algorithm とChatGPTとで編み出されることが推測されます、

   その更に高度な手法により、人類の疾患の診断治療更に、創薬が生み出される可能性を推測しております、

  

2,ChatGPT、wavelet algorithとは、


   ChatGPTは、昨年のソフトバンク社孫氏講演で、AGIを挙げていた手段の最も簡便な方法であると紹介されています、

   すなわち、人工知能の最新の簡便な手法と言われている手段で、疾患や創薬評価により近い専門家に取って扱いやすく結果が

  詳細に提供される方法の出現を推測しております、


   wavelet algorithm は、既に各種の生体情報解析方法に利用されておりますが、

  弊社(メディカルテクニカ)が輸入販売してきた下記の具体例をご案内申し上げます、


   Hungary Labtech 社12誘導心電計及びホルタ―や、USA Caretaker Medical 社Vitalstream などがご注目頂いておりますので、

  広く皆様のご指導を賜りたく、ここにお願い申し上げます、


3,ChatGPT、wavelet algorithmの弊社が今までに把握した特徴と問題点


   ChatGPTは人工知能化への最短距離と思われます、しかし、最終目標の疾患診断治療への最適な手法は、より近くに従事なさって

  いらっしゃるご専門家或いはその専門家をサポートしていらっしゃる準専門家が一番の最適者と推定します、


   wavelet algorith採用の12誘導心電計からは、ノイズ除去、基線安定、周波数解析精度、ディジタル出力能、らに勝っていると

  思われます、特に、血圧では、米国開発のVitalstream は非観血式で連続観血血圧を解析できることが世界初に成し遂げ、

  米国FDAに2017年認可されています、


   幸いな事に、上記生体情報計測機器はいずれも、世界最先端のディジタル出力をオンライン・ワイヤレス・ネット対応で

  ご提供しており、特に米国製は、機器ご購入であれば、無償で人工知能への入力をご提供しております、但しデータ解析及び

  データ処理ソフトはご選択次第、自前作成はご自由となっております、


   残念ながら、上記の実例は、世界で実証検証が数多く始まっていますが、

  だ本邦の専門家の実証検証は始まっていないように思われます、


4,今後の期待


  上記の簡単なご案内ですが、ご関心給えるご専門家の方からのご一報をお待ち申し上げます


  メディカルテクニカ有限会社 1998年定年を期に開業

  埼玉県草加市 お問い合わせ方法は下記アドレス掲載

  https://www.medicalteknika.jp/

    医療機器及び計測機器従事約50数年、


医療業界におけるChatGPTの可能性【ウェブセミナー】

医療・介護業界が変わる!ChatGPT 活用法3選【前編】

GoogleドキュメントとChatGPTで医療介護現場の業務の効率化

ChatGPTの革新的な医療現場での活用方法10選No 1

医療者のためのChatGPT活用術 - 臨床医学チャンネルCareNeTV

GPT Builderで専用ChatGPTを誰でも簡単に作れる! GPTsの具体例、作り方を簡単に紹介!